EM(Effective Microorganisms)のちから

 IMG_1325.JPG


私がEM(イフェクティブ・マイクロオーガ二ズム)を知ったのは、20年以上前の事です。当時テニアンのMDC牧場を経営していた方から「EMはオーガニックな肥料として農園には最高だ。」と教えられ、当時MDCではEMを培養して農園の作物に肥料として与えていました。

EMとは、、以下EMショップの「百姓家族」さんのサイトから引用させていただきました。


「EMはEffective Microorganismsの略で有用微生物群と呼ばれている。

これは、自然界から採種、抽出、培養した微生物の乳酸菌・酵母・光合成細菌を中心に、複数の有用な微生物を共生させた培養液です。

EMを活用した技術は、生態系の根本をなす微生物環境のバランスを保ち、私達を取り巻く環境や生活のあらゆる場面で、自然本来の蘇生力を引き出してくれます。」


EMの培養液を薄めて土にかけると土がまるで腐葉土のようにサクサクになります。環境の良いリッチな土となり作物も豊かに実り、化学肥料とは違い身体にも安全です。

私の家にあるのは「EMセラミック」でEMを粘土に混ぜ素焼きにしたもので、粒状のもの。

   IMG_1326.JPG

水に入れておくと水が浄化されてカルキ臭がなくなり、水が甘く美味しくなります。半永久的に何回も使えます。


   IMG_1328.JPG

これはEMプレイトで、レンジの中に置いてチンすれば、EMの抗酸化力と蘇生力により、物質の腐敗や老朽化をひきおこす酸化やゆがみを防ぐ効果があります。電磁波から食品を守ってくれるのです。


一時はマイブームだったのですが、時と共にEMの存在を少し忘れていましたが、最近「お水屋」さんから買う水が漂白剤の匂いが強く、洗浄液の量が規定どおりの量を超えているのではないか?という疑問が湧いてきていたのですが、EMを入れたお水を飲んでみたら、「美味しい」と感じるくらいの違いがあったのです。久々に興味があってEMジャパンのサイトを見てみたら、あるわあるわ色々なEM商品が販売されていました。


EM の効果は様々です。

 生ごみに混ぜておくと匂いが消えて最高の肥料になる。

 農薬や化学肥料を使わない有機栽培が可能。

 お水の浄水作用に。お米が美味しく炊ける。

 電子レンジ、パソコン、スマホなどの電磁波の予防。 

 ペットのトイレなどの匂い消し。ペットの健康に免疫力アップ。

 EMを薄めた液を水虫にスプレーしたら、改善または直った!
  (これは私の知人の体験です。)


私はEMジャパンの回し者でも何でもありません。自分の経験を正直にお伝えしているだけです。


興味がある方はこちら、EM ジャパン 











この記事へのコメント


人気ブログランキングへ